WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

blogブログ
ブログ

【無料SEOツール】町で検索1位を目指してみた

ブログ

元ブログが書けないホームページ制作会社のヴァルゴスです。

ブログが書けないどころか、自社ホームページ制作期間リニューアルも含め2時間位…。必要に迫られ、慌てて買って急ごしらえでホームページを作ったときの有料テーマが気に入らず、自分のサイトに少しも愛着を感じずに3年近くもたってしまいました。

「それではいけない!」「ホームページ制作会社たるもの自社ホームページをきちんと運営しないと!」と2018年5月の中旬から少しずつブログを書いて、少しずつリニューアルしています。

今回は、SEOツールと小さな目標設定のお話です。

最終的に目標としているPVや申し込み数までは、とっても遠い道のりの我がホームページ。Googleアナリティクスを導入し、翌日見たら前日のユーザー数2名。内訳は「私のiPhoneちゃん」と「私のiPad君」という状況からのスタートです。

千里の道も一歩から…富士山に登るのも湘南平から…

(※湘南平-大磯町から登れる平塚市の山です。)

そこで考えたのが、検索順位。

「大磯 Web制作会社」「大磯 ホームページ制作会社」の2組のキーワードの組み合わせでGoogle検索結果をしたときに1位を獲得することを最初の目標にしました。

弊社がある神奈川県の大磯町は、山と海に囲まれ、「のどか」という表現がぴったりの町。Google検索で、「大磯 ●●」と書いても情報が少なく、「湘南 ●●」と書いてようやく求めていた情報があることが多いです。実際、「大磯 ホームページ制作会社」でGoogle検索しても茅ヶ崎市、藤沢市などに比べて、抜くのが大変そうなWeb制作会社はありませんでした。そんな状況にも関わらず、ヴァルゴスのホームページは「大磯 ホームページ制作会社」で8位、「大磯 Web制作会社」で15位。リニューアルしようと決めてブログを3記事書いた後だったので、競合が少ないのにこんなに低いのは流石にまずいと思いました。

検索順位を調べる無料SEOツール GRC

順位を調べるにあたって使用したのは、GRCというダウンロードして使用するSEOツールです。あらかじめキーワードを登録して実行ボタンを押すと、検索キーワードの順位を調査してくれます。無料版では、10件まで一度に調べてくれ、その内容はそのままソフトウェアに記録され、順位の推移が可視化されるので、モチベーションも上がります。

2018年5月26日に始めて……

GRCの画面

ジャン!
4日後の5月30日、「大磯 Web制作会社」がみごと1位になりました。「大磯 ホームページ制作会社」は2日遅れで1位に。調査を始めたときは。「大磯 ホームページ制作会社」の方が順位が高かったのになぜでしょう…それは、私の行った施策の内容のせいだと思います。

SE0ツールラボ(GRCがダウンロードできるサイト)

少しのSEO対策で検索順位が上がった!

私がおこなったSEO対策を書いてみますね。

  1. titleタグ(「サイトのタイトル」)を変更する
  2. meta description(メタ ディスクリプション)を書く
  3. トップページのh1タグをプラスした

titleとdescriptionは、お客様のホームページ制作時にも行うベーシックなSEO対策です。でも、このサイトでは特に行っていなくて、Googleで検索してみて、「あっやっていなかった!」と気がつきました。そうなんです。titleとdescriptionはgoogleの検索結果でタイトルとスニペットとして使用されます。検索した人が、そのページを読もうか判断する箇所なので、検索順位とは別にしても対策したいところです。

googleの検索結果画面です
検索結果に効果的なタイトルとスニペットを作成する(googleのSearch Consoleのヘルプ記事です)

1,title(「サイトのタイトル」)を変更する

このWordPressのテーマでは、titleタグは、各ページ編集画面で記入したページのタイトルと設定画面で記入した「サイトのタイトル」が自動的に表示されます。

「ページのタイトル」+半角スペース+「サイトのタイトル」
*このテーマでの表示方法

今までの「サイトのタイトル」は、「virgos.inc」とシンプルな英語名になっていました。Wordpressは各ページのtitleタグに自動的に上記のように記載されるようになっているので、ここの部分にキーワードを書き足せば全てのページのタイトルにキーワードが入るようになるのです。便利!
早速、WordPressの管理画面で、【設定】→【一般】を開いて「サイトのタイトル」を変更しました。

【前】virgos.inc

【後】神奈川県湘南大磯のWeb制作会社|virgos.inc

私はこのように書き換えました。変更して3日間はGoogleの検索結果にも反映されず検索順位も上がりませんでした。効果があるのかどうかヤキモキしますが、待ちます。titleタグの部分が検索結果に反映されるのに2〜3日かかるのは普通のことです。

そして、4日目に内容も反映され、検索順位が1位になりました。

「大磯 Web制作会社」が先に1位になったのはこの施策が原因だと思います。

「神奈川県湘南大磯Web制作会社|virgos.inc」

「大磯」も「Web制作会社」も入っていますからね。

titleタグに狙っているキーワードを入れる施策って本当に大切なんだ!と実感しました。

2、meta description(メタ ディスクリプション)を書く

meta descriptionは、そのページの概要文です。そのページの内容を説明をしている文章だとGoogleが認識してくれたら、検索結果のスニペット(ページの一部を表示する場所)に採用されます。検索順位にはほとんど影響を与えないと言われていますが、検索した人がそのページを読んでくれるか判断する大切な場所です。

meta descriptionを書く前の検索結果は、そのページの内容を上から羅列していただけだったので、支離滅裂な文章になっていました。

私は、WordPressの編集画面とPHPファイルを書き換えて、各記事の抜粋欄がmeta descriptionとして反映されるようにカスタマイズしましたが、テーマによっては、すでに書く欄が設けてあるもの。SEOツールのプラグインで欄を増やせるものなど様々ですので、自分に合った方法でmeta descriptionを記載できるようにし、書いてみることをおすすめします。

3,トップページのh1タグをプラスした

前日に「大磯 Web制作会社」が1位になって、2位になった「大磯 ホームページ制作会社」も1位にしたいなあと、なにかできないか探してみました。調べるとトップページにh1タグの記載がないことがわかり、ロゴ上部にある「サイトの説明」部分のpタグをh1タグに変更してみました。見た目は全く変わりません……

同時にブログも1本書いたのでその影響もあるかは定かではありませんが、翌日「大磯 ホームページ制作会社」も1位になりました。

1位になってもアクセスが増えない!?

正直、この内容だけで1位になれるとは思いませんでした。お客様のホームページでこのような作業をするときは、競合がいるキーワードであることが多い為、今回の方法だけで順位がグッと上がることはあっても1位になることはほとんどありません。このキーワードに競合が少ないのは、このキーワードで調べる人が少ないからでしょう。今回調べた検索結果は、「仮に、このキーワードで検索した場合は何位になるの?」という仮定の話ですので、本当に検索されていなかったら意味がないのです。

GRCとは別の無料ツールで月間の予測検索数を調べてみます。なぜかaramakijake.jpというネーミングのツールです。「新巻鮭!?」

「大磯 ホームページ制作会社」で調べた結果

ほら!……って……
「データが見つかりませんでした」って悲しい響きですね。このツールは予測なので、検索する人が仮にあったとしても「データが見つかりませんでした」という結果になったり、実際の数とはズレている可能性もあるそうです。とはいえ、検索する人がほとんどいないことは間違いないようです。同じツールで似たような言葉でよく検索されているのは……

aramakijakeの結果

「ホームページ制作 横浜」でした。やっぱり、横浜は強いですね。このキーワードは各検索エンジンとも月間300件前後の検索数がり、1位になれば、Googleだけで121件のアクセス数が見込めるということがわかります。それに比べて2位は34件なので、やはり1位の方が断然いいなあという印象です。

本来であれば、aramakijake.jpの方を先に使って狙い目のキーワードを探してから、頑張る方が良いと思います。ただ、今回のチャレンジのおかげで、「ブログを続けたい!」「titleタグも1hももっと狙って書いて、次はどのキーワードで上位にいこう?」という気持ちになれ、ホームページ運用の足がかりになりました。
自分の住んでいる町では、「ホームページ制作会社はヴァルゴスだよ」って思って欲しいですし。

「これじゃ、意味がない」「もっと凄いことを狙わないと……」って思うと、今までの私のようになかなか始められないと思うので、小さな目標から運用を始めるっていいですよ。
【続く】

経緯を説明したくて、各ツールや作業内容が早足でわかりづらいかもしれません…。とりあえず、titleタグって大切!って覚えておいてくださいね。
Category : ブログ
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る