WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

portfolioおしごと実績
おしごと実績

【講演会】小さな目標設定でHPをお問い合わせいただけるWebサイトに変えた方法

おしごと実績

12月25日、クリスマスの日に藤沢商工会館ミナパークで講演をさせていただきました。よく参加させていただいているWebマーケティング勉強会の招待講演です。

興味を持って来てくださった初めての方だけでなく、私よりもGoogleやWordPressの知識の深い方も来てくださって、一瞬緊張しましたがリラックスして話すことができたと思います。

(※講演会の写真を撮っていませんでした。)

「失敗から学んだ」始める前に考えること

「元」ブログの書けないWeb制作会社から脱却したブログのかけるWeb制作会社経営の大石 あきです。

なぜ、そのような自己紹介から入ったかというと、講演のご依頼が、今までの経歴も絡めた内容だったからです。そのため、前半は「しくじり先生」ってテレビ番組(見たことはないですが…)のようにいままでの経歴を振り返りつつ、そのしくじりポイントをまとめて、新しくなにかを始める人やアイディアが思い浮かんだ人が「何を考えてから始めたらいいか」をお話しました。

私の経歴については、下の二つのページでまとまっています。ご興味があったら読んでみてください。


プロフィール|virgos.inc
「学生時代に株で大儲けしたけど仕事は全然できなかった」大石あき
(※↑上記の記事は別サイト「ノマド的節約術」に飛びます)

思い返すと今まで「やってみたい」っていうことは全部やってこれた人生です。とはいえ、何にも考えないで始めてしまうので失敗ばかり…。

「あのとき、やらなかったらよかった」ということはないですが、こういう風にやっていたら上手くいったかな?って思うこともあります。

そこで考えた「何かを始める前に考える3つのこと」です。

  1. 大きな夢(実現させたい社会)
  2. 理想の生活(ワークスタイル)
  3. 小さな目標

大きな夢とは実現させたい社会です。会社の場合、「会社理念」とイコールと考えていいと思います。私自身、今年、ホームページをリニューアルする際にあらためて「会社理念」を考えました。

アイディアが思いついたあとに、そのアイディアを通して社会をどうしたいのか大きい視点も考えておくと、行き詰まったときにそのアイディアに固執しないで方向転換しやすくなります。

方向転換をできる土壌を作り、自分がどのくらいの時間や資金をそのプロジェクトに割けるのかを把握して、自分の会社や事業の規模に応じた小さな目標でPDCAを回していくようにしましょう。

検索順位を小さな目標に

後半は「小さな目標設定でホームページをお問い合わせ頂けるWebサイトに変えた方法」の実践編です。ホームページ運営における小さな目標について。

アフィリエイトなどではなく、スモールビジネスを展開している場合は、アクセス数を増やす事より検索順位を上げることを小さな目標にしましょうと説明しました。

検索順位とはGoogleの検索窓で言葉を入れて検索すると表示されるWebページの順位です。

どうしてアクセス数ではないのかというと、アクセス数は不確定要素が多く「〜したからこうなった」と言えない数字の変動も多いからです。

アクセス数は検索順位の目標が達成されたあと、分析するときに、「本当にその言葉で訪問してくれているか」「実はもっと注目してくれているキーワードがあるのではないか」等、キーワード別のアクセス数を確認する為に使用してください。

検索ワードでマーケティング

様々なキーワードで上位を目指しても、全てが実際のアクセスや問い合わせにつながる訳ではありません。

例えば私の場合、「大磯 ホームページ制作会社」「大磯 Web制作会社」で検索1位になりましたが、そのキーワードでのアクセスは全くありません。

大磯は神奈川県の大磯町。株式会社ヴァルゴスのある町です。やはり大磯くらい小さな町ではホームページ制作会社を探している人は少ないようです。まさか自分の町に頼める業者はないだろうとそもそも探していないのかもしれません。

アクセス数から「神奈川 ホームページ制作会社」くらいの範囲で勝負しないと仕事になりそうもないことがわかります。

検索ワードから商圏やお客様のニーズが読み取れます。ホームページの手直し、ブログの執筆、そしてその結果の分析でマーケティングができるのです。

小さな目標は期限を設けよう

小さな目標には期限を設けましょう。最長でも3ヶ月です。

上場企業は四半期決算と言って3ヶ月に一度決算を公表します。何かを始めたら、大体3ヶ月くらいで結果がわかると言えるのではないでしょうか?それ以上かかるものは小さな目標とは言えません。

3ヶ月たっても目標が達成されなかったら、方向性を見直しましょう。振り返り改善することが大切です。

例えば「検索結果1位を目指すぞ」という目標が達成されても「大磯 Web制作会社」のように結果に繋がらないものもあると思います。その場合も「大磯ではニーズが少ない」という学びがあります。その試みの期間が短ければ特に痛みもなく次の行動がおこせます。

講演では、以上のような内容をもっと細かく、実際にページのリニューアルをし、3ヶ月で毎月お問い合わせいただけるようになった方法なども説明させて頂きました。

お役にたててたら嬉しいです。

Category : おしごと実績
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る