WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

portfolioおしごと実績
おしごと実績

【WordPress(ワードプレス)×戦略・個人レッスン】オリジナルワークショップをおこないました。

おしごと実績

そもそも私の仕事って何だろう
ホームページのリニューアルを検討中の個人事業主のお客様からご相談いただき、今回はWordPress(ワードプレス)からはすっかり離れて、オリジナルワークショップをおこないました。

今回の流れ

無料オンラインカウンセリング
【WordPress(ワードプレス)×戦略】個人レッスン
出張オリジナルワークショップ

無料オンラインカウンセリング

今回は、個人事業主のお客様からホームページのリニューアルの相談です。ご自身で制作されたWordPressサイトはすでにあるものの、過去の仕事の実績を紹介しているだけで、活用していないという事でした。

新しいチャレンジもしていきたいので、ホームページのリニューアルを検討しはじめたそうです。

けれど、お話を聞いてみると、ホームページ以前の悩みがありました。才能があって、多くの仕事を任されているお客様は、自分の能力を活かして新しいサービスも提供していきたいと思っています。一方で、頼まれた仕事を断る気にもなれません。

しかし、ホームページで「なんでもできます!」とうたっている限り、自分の思うようなお仕事は依頼されません。まずは、お仕事内容から整理しなければ、ホームページのリニューアルは難しいように感じました。

【WordPress(ワードプレス)×戦略個人レッスン】オリジナルのワークショップ

そこで、お客様オリジナルのワークショップを提案させていただきました。こちらの内容は、3C分析などいわゆるマーケティング以前の内容だと思ってください。自分や自社の「強み」「弱み」などをいきなり出すのではなく基本に戻るのです。

一人社長や個人事業主は、頂いた仕事をこなしているうちに方向性を見失うことがあります。「これ、私がやる意味あるのだろうか?」という気持ちになってしまうのです。

あえて不安定な一人社長や個人事業主を選んでいる場合、仕事のどこかに意味を見いだせないとモチベーションが下がってしまいます。それを、無理矢理、奮い立たせても、マーケティングをしても、ホームページをいじってみても気持ちは晴れません。

それだったら、一旦「やりたいか」「やりたくないか」という単純な欲求に立ち戻って物事を整理して単純化させるのが一番です。今回はそのお手伝いをしました。

①自分のできる仕事、これからしたい仕事を思いつく限りポストイットに書き出します。

今回のお客様は、20個程度書き出してくださいました。

②黒板にタテ軸とヨコ軸の線を二本ひいて4象限マトリックス作ります。書き出したポストイットたちを「やりたいこと/やりたくないこと」「自信があること/自信がないこと」で並べていきます。
4象限マトリックス

お客様お客様
お金になる、ならないは気にしないでいいんですよね?
大石 あき大石 あき
お金になる、ならないは気にしないでください!今回は純粋な気持ちを大切にしましょう。

ライフワークとライスワーク

4象限マトリックスの結果

今回、お客様の分類したものを眺めると、大きく4つのグループに分かれていました。

①「今までメインでやってきて、これからも続けたい仕事群」
②「自分の才能を活かして新たなサービスとして展開していきたい仕事群」
③ 「そんなに得意でもない仕事群」
④「お金になりそうだから受けていたやりたくない仕事群」

個人を特定しないよう具体的には書きませんが、無意識で並べたはずなのに、4つのグループにはそれぞれ、仕事内容の傾向が一緒で驚きました。

③「そんなに得意でもない仕事群」④「お金になりそうだから受けていたやりたくない仕事群」は、頼まれるままに受けている仕事でした。

①「今までメインでやってきて、これからも続けたい仕事群」は、斜陽産業と呼ばれる業界のものだったのでこれからもお金になるか不安を感じてます。そのため、他の仕事も積極的に受けてしまっていたそうです。

そんな中、昨年頼まれた仕事から開眼し、②「自分の才能を活かして新たなサービスとして展開していきたい仕事群」の構想が出てきました。そちらは、まだ日本には浸透していない仕事ですが、上手くいけば多くの人に受け入れてもらえそうな予感がします。

4象限マトリックスを眺めているうちに、③ 「そんなに得意でもない仕事群」のうちの一つが、②「自分の才能を活かして新たなサービスとして展開していきたい仕事群」と繋がっていることに気がつき急浮上して来ました。その仕事だけはもう少し勉強して自信をつけることにしました。

その他の③「そんなに得意でもない仕事群」④「お金になりそうだから受けていたやりたくない仕事群」はホームページでサービス紹介をするのはやめようと話ました。(こういった話は共有していないと「お客様のウケがいいから…などとなし崩しに足されてしまうことも)

全く受け付けないというわけでなく、積極的に営業しなくても依頼をしてくれた仕事はありがたく受けていいと思います。ただし、その割合に気を配ることが重要です。

仕事を大きく三つに分けて、ライスワーク(食べるための仕事)ライフワーク(やり甲斐をもてる仕事)チャレンジを意識していくと良いでしょう。

③「そんなに得意でもない仕事群」④「お金になりそうだから受けていたやりたくない仕事群」は日々の仕事の3分の1(最低限食べていけるレベル。ライスワーク)以下にとどめ、ライフワークとしての①「今までメインでやってきて、これからも続けたい仕事群」と、チャレンジとして、②「自分の才能を活かして新たなサービスとして展開していきたい仕事群」の時間を意識してつくるようにしてくださいと話しました。

仕事を整理しよう

一人社長や個人事業主は、会社理念なども曖昧なまま、さまざまな仕事を流れに身を任せるように受けてしまうことがあります。「その方がお金になる」と思っていますが、本当にそうなのでしょうか?

「私がしなくても良さそうだ」と思っているような仕事は自分も楽しめませんし、「もっと安くやってくれる人が見つかった」など状況が変わったら依頼が来なくなることも考えられます。

一度、自分の仕事を整理し削ぎ落とすことで自分のやりたい仕事を明確にしてみてください。マーケティングなどはその後にした方がしっくりくる結果がえられるはずです。

お客様は、①「今までメインでやってきて、これからも続けたい仕事群」をホームページのメインで打ち出すとして、②「自分の才能を活かして新たなサービスとして展開していきたい仕事群」に関してはどのような仕事にするのか、別に商品紹介サイトなどを作るのか、少しづつ話を進めていっていただくことになりました。

Category : おしごと実績
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る