WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

wordpressWordPress
WordPress

【WordPress初心者】「準備中」ページはいらない

WordPress


WordPressの個人レッスンでは、すでに公開されているホームページのレッスンも多いです。

最近、数件のレッスンで共通で気になったページがあります。

それは、ページを開くと「準備中」とだけ書かれたページ。意外と多くてビックリしました。

正直、「なんのために公開しているんだ??」と疑問でしかないです。

まだ「サービス内容 (準備中) 」と書いていてくれたらそのページを開かないで済むかも知れません。
けれど、それがなく、「サービス内容」と書かれたページを「どんなサービス内容なんだ?」と開いたら「準備中」の文字。ガッカリしますし、「(数秒でも)開いてみた私の時間返して!」とイラっとします。

「準備中」ページをホームページに載せている方の気持ちを考えてみました。

例えば喫茶店で「日替わりランチ」を作りたいけど、まだ値段も決まっていないのでホームページには内容を載せられない。でも、そんなことを考えていることだけは伝えたい!

…なんて気持ちで「日替わりランチ」というページをのせている?

ニュースやブログで「日替わりランチを企画しています」と書いた方が何千倍もいいですよ。

いつかは、そんなサービスもやってみたい。
いつかはホームページにそのページを作ってみたい。
…という自分へのリマインダーのような気持ちで公開??

WordPressでは「下書き」という機能があります。これから書こうと思っているページ、まだ書き終わっていないページなどは「下書き」状態にしておきましょう。すでに公開しているぺージを「下書き」に変更することも簡単にできます。
下書きにする方法の画像

「投稿」のページも「固定ページ」も同様に、ページの編集画面の右上の「公開」の中のステータスを変更することで「公開」から「下書き」にします。

昔は「準備中」っていうページよくあったよねって思っているのかな?

ページを「下書き」にしてボタン一つで公開でき、簡単な操作でメニュー欄に載せたり外したりできるようなWordPressに比べ、HTMLで一からホームページをつくるときは、メニュー欄一つでも幅や長さがを計算して指定します。それが1pxでもズレていたらデザイン通りに表示されません。そのため、内容が一つ抜けたからそこの部分を削る…という作業は他の部分の調整も含めて手間がかかってしまいます。

そのため、デザイン時にトップページにリンクボタンをつくってしまったページがあって、公開に間に合わない!となった場合、そのページの中身はとりあえず「準備中」にしておきましょう……という判断も少しは理解できます。しかし、そうやって出来てしまった「準備中」ページもなかなか更新されることはなく、「本当に準備しているの?」と突っ込みたくなるWebサイトがかなりありました。

WordPressの場合は、「下書き」したり「公開」したり、リンクを表示したりすることもかなり簡単にできます。そこをあえて「準備中」にする必要はないと言えます。

制作途中のWebサイトを見られないようにする方法

もしかしたら、まだ制作途中なのかな?

サーバー契約してWordPressをインストールしたら、ホームページは公開されています。
そうならないためには、オフラインで制作を進めてできあがって初めてサーバーにアップするようにすれば、制作途中のホームページを人に見られることはありません。

すでにサーバーにアップしているWordPressで制作を進めている方も、プラグインで簡単に制作途中のWordPressサイトを他の人に見られないようにすることもできます。

私は、「Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProd」というプラグインを使用しました。

①「Coming Soon Page & Maintenance Mode by SeedProd」をインストールして有効化します
②「設定」で「Coming Soon Page & Maintenance Mode」を選択してください。
③「Message」欄に必要なことを書きます。
④「Status」で「Enable Coming Soon Mode」を選んで「Save All Changes」ボタンを押してください。

↑↑そしてできたのが、この間作ったサイトのComing Soonページです。

2〜3分でサッサと作ったのですが、なんとも寂しいですね……。
少なくても文字だけでも大きくすれば良いのに…。文字を大きくしたり、画像を貼りつけたりもできますので、皆さんはぜひ素敵なページにしてください。

新しく開店する店舗などでチラシがある場合は、そのチラシの画像を貼ったり、会社のロゴマークを載せたり、問合せ先の電話番号やメールアドレスを書いておきましょう。
名刺やチラシでURLを書いてしまっているから制作途中だけど公開しないと!というときにも「準備中」というページだらけよりこちらの方がいいと思います。

さあできた!公開するぞというときは、「Status」で「Disabled」を選んで「Save All Changes」ボタンを押せばすぐに公開できます。

また、WordPressの「設定」→「表示設定」の中の「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」を選ぶと、Googleなどで検索されないようになります。

この場合、公開したら早急にチェックを外しましょう。そうしないと、せっかく公開したホームページがいつまでたっても検索順位に上がってきません。

  • 「準備中」とだけ書かれたページは公開しないようにしましょう。
  • まだできていないページは「下書き」で保存しましょう。
  • 「Coming Soon Page & Maintenance Mode」というプラグインでサイト全体を見えなくすることができます。
Category : WordPress
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る