WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

wordpressWordPress
WordPress

【WordPress】世界シェアNo. 1だからオススメなんです。

WordPress
wordpressのロゴ

弊社では、WordPressでのWebサイト制作をオススメしています。なぜなら、WordPress(ワードプレス)は世界シェアNo. 1のCMSだからです。

世界のCMSの中では6割がWordPressサイト。2位のCMSの6%の約10倍ですから、ひとり勝ちと言えます。CMSで作られていないものも合わせて、世界中のWebサイトの約3割がWordPressで作られています。日本のCMSではなんと85%がWordPressです。(※2018年5月調べ)

「そんなに出回っているものなんて使いたくない!もっと自分の個性を出したい!」と思う方もいるかもしれません。私自身、「他のCMSも使ってみたいなあ」と色々調べてみたのですが、結局WordPressに戻りました。その理由は、無料で使えるテンプレート(テーマやプラグイン)や情報の量が圧倒的に違うという点です。

【テーマ】着せ替え人形みたいにデザインがかえられるんです

WordPressには、そのデザインテンプレートであるテーマと呼ばれるものがあります。管理画面で「有効化」とボタンを押すだけでデザインを直ぐに変えることができるものです。テーマは管理画面上で切り替えることが出来るだけでなく、有料で販売されていたり、無料でダウンロードして使用するものもあります。BizVektorも無料でダウンロードできます。有料のものは高機能ですが、私は無料のテーマをカスタマイズしながら使用する方が使いやすいと思います。カスタマイズはHTMLやCSS、PHPの知識があるのなら自分でも可能ですが、ないのならその部分だけプロに頼むのも可能です。私は、PHPの知識が足りないので、その部分のみエンジニアの方に作業依頼するようにしています。他のCMSや無料ブログサービスと違ってカスタマイズの自由度が高いので自分らしさを求めるのならWordPressが良いですよ。

テーマはデザインだけでなく、その機能に特徴を持たせているものも多いです。そのテーマにするだけでSEO対策がしやすいものや、ポートフォリオサイトとして使えるもの等……自分の目的にあったテーマを導入したらカスタマイズの苦労も少なく済みます。

【プラグイン】レゴブロックみたいに機能をつけたり外したりできるんです

プラグインは、テーマと同じように「有効化」ボタンを押すだけでつけたり外したりできる小さなプログラミングの塊。プログラミングの知識がない人でも様々な機能を簡単につけられる便利なものです。

やってみたいことができたら「WordPress プラグイン スライドショー」など「WordPress +プラグイン +やってみたいこと」でGoogle検索してみてください。もし、その内容のプラグインがこの世に存在しているのなら、プラグインの紹介や導入方法が詳しく書かれたブログ記事があるはずです。

WordPressはググれ!

WordPressは、無料でダウンロードできるかわりに電話での丁寧なカスタマーサポートなどはありません。困った事があったらまずGoogleで検索して調べましょう。公式サイトにもフォーラムと呼ばれる質問コーナーがあり、その質問履歴を見ることができます。Webの制作会社や個人のブログなどに答えが載っていることもあります。「WordPress 改行」「ワードプレス 画像がアップできない」のように「WordPress+困り事」で検索します。カタカナで「ワードプレス+困り事」でも大丈夫です。

テーマのカスタマイズについての内容なら「WordPress (テーマの名前) カスタマイズ」等と検索します。私がよく使用するBizVektor(ビズベクトル)という商用利用可能な無料テーマはWordPressと同じようにフォーラムがあり過去の質問が沢山載っています。それだけでなく、他のサイトでも細かく使い方について解説しているので、「WordPress BizVektor 困り事」でかなりのことがわかってしまいます。

オープンソースだから自由

そもそも、なんでシェアNo. 1で、そんなに沢山のテーマやプラグインがあるのか…

様々な理由がありますが、その1つは、オープンソースという点でしょう。オープンソースとは、ソースコード(プログラミング言語で書かれた文字列)が開かれているという意味。誰でも自由に使ったり、カスタマイズしたり、商売に使ったりすることができます。

WordPressは、本来はブログとして始まったものですが、使いやすさからホームページとして使えるデザインにカスタマイズしたテーマやECサイトが作れるプラグイン等も多く作られるようになりました。オープンソースなので商売として有料テーマを作って売ることも自由です。無料テーマも、実は専用プラグインやプロフェッショナル版の販売等で収益をあげています。そうやってどんどん広まり、広まっているから、また新たな有償無償のテーマやプラグインが開発され、情報も沢山公開され、そしてまた広まっていくのです。

そして、利用者は無料で利用したり、お金を払ってカスタマイズしてもらったり、様々な選択をしながら、低コストで高機能なホームページ、ブログを運用することが可能になったのです。

どうせホームページを始めるならシェアNo. 1のWordPressを活用しましょう。

  • WordPressは、オープンソースなので自由にカスタマイズできます
  • WordPressは、テーマやプラグインが豊富にあります
  • WordPressの情報は、ネット上に沢山あります
Category : WordPress
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る