WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

wordpressWordPress
WordPress

【WordPress初心者】投稿と固定ページの違い

WordPress

この記事は、カスタマイズは外注するつもりのWordPress初心者の皆さまを対象に書いています。

WordPressは管理画面から手軽に新しくページを作ることができます。ページを作る方法は「投稿」と「固定ページ」の2種類あります

ブログやニュースなど日々更新するものが「投稿」。「会社情報」ページなど、ほとんど情報が変わらないものが「固定ページ」です。編集方法はほぼ一緒です。

投稿の特徴

WordPressはもともとブログ用に誕生しました。その為、どのテーマにも、「投稿」が必ずついています。

テーマによっては、「News」という名前の「投稿」であったり、「写真ギャラリー」という名前の「投稿」など、一般的な「投稿」だけでなく様々な形式の「投稿」があらかじめ含まれている場合もあります。

「ブログよりも写真ギャラリー風にしたい! 」
「新商品情報をわかりやすく見せたい! 」

など、希望があるなら「投稿」に個性があるテーマを導入するか、持っているテーマに新しい「投稿」を新設しましょう。その表示方法などをこだわりたい場合は、外注することも可能です。

  • 投稿日時が記録され時系列順に表示できる。
  • 「投稿」を更新すると、自動的にトップページやカテゴリーページなどに表示される。
  • 「カテゴリー」だけでなく、「タグ」で分類できる。
  • 1つのWordPressサイトで色んな「投稿」を利用することができます。
*投稿アイディア集

「News」夏期休業情報などを更新
「ブログ」日記等
「イベント情報」日程や申し込み方法を案内します。
「社員情報」役職名やメッセージを書きます。

固定ページの特徴

グローバルメニューには重要な固定ページをのせる
定期的にコンテンツを増やさないようなページを固定ページで制作します。コーポレートサイトでは「会社案内」や「サービス紹介」「問い合わせページ」などです。固定ページはトップのグローバルメニューやフッターのメニューにリンクが書かれていることが多いです。

会社案内ページなど重要なページはトップナビゲーションに表示され、どのページからもリンクができるようになっていますが、個人情報保護方針など、サイトごとで大きな違いがないようなものはリンクがフッターメニューのみの場合もあります。

  • テンプレートを変更できる。(1カラム、2カラムなど)
  • 固定ページは、投稿のようにカテゴリーやタグで分類できない代わりに、固定ページ同士で親子関係を設定できます。
親子関係の例:
会社案内(親ページ)
 ー挨拶(子ページ)
 ー 会社概要(子ページ)
 ーアクセス(子ページ)
Category : WordPress
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る