WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

wordpressWordPress
WordPress

【WordPress初心者】パーマリンクを設定しよう

WordPress

ステップ1:パーマリンクについて理解しよう

パーマリンクとはアドレス(URL)の末尾の部分の事です。

Webサイトそのもののアドレス(URL)は、以下の例のようになっています。

https://www.〇〇.jp/

ここの部分は、どのページもかわりません。

Webサイトでページが一つ増えると、その下の部分が追加されます。

https://www.virgos.jp/parmalink
赤字の部分がパーマリンクです。

ページの数だけパーマリンクもできていくのです。

ここの部分が数字やよくわからない文字列より、本文と同じ内容のわかりやすい言葉にしましょうというのが今日のテーマです。

パーマリンクを変更してSEO的に意味があるかといえば、実は検索順位に影響は与えないそうです。

ただし、ユーザビリティ(使いやすさ)には影響があると言われています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

Search Consoleヘルプ

とグーグルは書いています。そのURLをみた人に「読んでみよう」と思ってもらうためにパーマリンクを書き換えましょう。

ステップ2:スラッグについて理解しよう

では、具体的にどうやってパーマリンクを設定するのでしょうか?スラッグという言葉を覚えてください。スラッグとは、パーマリンクの一部を好きな文字列に指定できる機能ことです。WordPressには、固定ページや投稿ページのスラッグを設定する機能、カテゴリーのスラッグを設定する機能が設けられています。

ステップ3:固定ページのスラッグを変更しよう

固定ページは各ページの編集画面でスラッグを変更することで、パーマリンクの設定が簡単にできます。設定する場所は、タイトルの下の「パーマリンク」の後半部分です。
固定ページスラッグの編集できる場所

「編集」ボタンを押すと編集できるようになっています。日本語で入力したタイトルがそのままそこに入っていることがあり、「なんだ、じゃあ、いいか…」と思ってしまいがちですが、日本語のパーマリンクは、実際のURLになった時に文字化けのようになってしまいます。そうならないためにも英数字に変更しましょう。

編集画面にスラッグを変更する場所も設けられます。

編集画面スラッグ欄

ここで設定しても、パーマリンクの部分で設定しても同じようにかわりますのでお好みで大丈夫だと思います。

ステップ4:投稿ページのパーマリンクの設定変更は真っ先に!

投稿ページはまず、パーマリンク設定をどのようにするかを考える必要があります。それは、WordPressで記事を更新していく前に行ってください。後から変更すると既存の記事のURLも変わってしまい、せっかくSNSなどでシェアしたURLが無効になってしまう可能性があるからです。「設定」→「パーマリンク設定」で記事の投稿などwebサイトを運用する前に設定しておきましょう。

パーマリンク設定

このサイトでは、自分の好きなようにアレンジできる「カスタム構造」で、その記事の「カテゴリー名」と「その記事の投稿名」をパーマリンクに設定しています。WordPressに関する投稿を今後も増やしていく予定がある場合、「カテゴリー名」を「wordpress」としておけば「投稿名」は「parmalink」 だけでもWordPressのパーマリンクについて書かれている記事だとわかるからです。

利用可能なタグのところの「%category%」ボタンと「%postname%/」ボタンを押したら反映されます。

運用している他のサイトの中には、どうせ後からスラッグで「投稿名」を変えてしまうし、カテゴリーさえわかれば記事ごとにスラッグを変えるの必要がないからと「%postname%/」の部分を「%post_id%/」にしているサイトもあります。

また、そもそもカテゴリーで記事を書きわけてない場合やパーマリンクが長くなることが気になる場合は「投稿名」だけでもいいと思います。これから更新していく記事の性質におうじて設定してください。

カテゴリー名をパーマリンクに入れる場合は、カテゴリー名のスラッグにも注意してわかりやすい英数字に変更してください。「投稿」→「カテゴリー」の中で変更可能です。

投稿の記事を編集するときに、固定ページと同じように編集画面のタイトルの下やスラッグ欄で投稿名を変更しましょう。

  • パーマリンクを変えることで記事を読んでもらいやすくなります。
  • スラッグを変更することでパーマリンクを書き換えることができます。
  • Webサイトの運用前に投稿のパーマリンク設定をしておきましょう。
Category : WordPress
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る