WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

wordpressWordPress
WordPress

【初心者向け】WordPressで必要なプログラミング言語

WordPress

プログラミングスキル
この記事で想定している読者はWordPressを始めようと思っているけど、プログラミングってわからないと思っている初心者の方です。

ワードプレスで使われているプログラミング言語は4つです。

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • JavaScript(jQuery)

大前提として、WordPressは、これらを理解していなくても使えます。けれど、それがどういうものかを理解していると作成依頼する場合などに便利ですよ。

【HTML】ページの構造を伝える

HTMLとは、文字をタグというものでくくる事によって、書かれた文字に意味を持たせます。コンピューターに「ここが本文ですよ」と伝えるものを、<p>タグと言います。「ここが見出しですよ」伝えるものが、<h>タグ、「ここは、改行してくださいね」と言うのが<br>タグ。

例:<p>ここが本文ですよ。</p>

その要素の最初に開始タグ(<p> <h>)を書き、その最後に終了タグを書きます。(</p> </h>)。
(*改行位置を伝える<br>タグは、終了タグの必要はありません。)

WordPressの記事の編集画面では「ビジュアルモード」と「テキストモード」の二つのモードがあります。HTMLは、「テキストモード」で使用します。通常のブログを書くときは「ビジュアルモード」で十分ですが、「テキストモード」を使えば、HTMLやCSSを駆使して、より細やかな表現をすることができます。

【CSS】見た目を変える

HTMLで指定した場所の色や大きさなどを表現する言語になります。私が使っているWordPressのテーマでは、記事編集画面でCSSを書ける欄があります。

「外観」→「テーマの編集」→「テーマのファイル」の中にあるスタイルシートでCSSを変更したり、書き足すことが可能です。CSSの知識がちょっとあれば、文字を大きくしたり、色を変えるくらいは外注しなくても自分でできるようになります。

【PHP】ブログを書いて公開したら色んなところに表示される不思議

データベースを読み込んで、動的にHTMLを出力することを主な目的としたWeb用のプログラミング言語です。WordPressで作られたWebサイトが「動的」と呼ばれるのはこのPHPの働きです。

例えば、投稿画面で書いたブログのタイトルや画像が、トップページにもブログ集ページにも個別のページにも自動的に表示されるのは、PHPでそう指定されているからです。

WordPressを使いこなす知識があってもPHPの知識が足りない人は多いです。私も、PHPを扱う部分は知識の深いエンジニアにカスタマイズをお願いします。一方で、WordPressでWebサイトを運営している人に、「〜って変えることできるかな?」と聞いたとき、「それは難しい」と平気で答える人がいますが、自分ができないからそう言っているだけの場合もあります。

PHPの知識があれば、PHPをカスタマイズして実現できる場合があります。自分が質問している相手がPHPの知識があるか、または、それをPHPで実現可能か判断できる人か知っておくといいですよ。

自分の使っているWordPressのPHPファイルの内容を知りたい場合は、CSSと同じように「外観」→「テーマの編集」→「テーマのファイル」でみることができます。

【JavaScript(jQuery)】「フワッと出る」とか格好いいのやりたいんだよねって思ったら………

「『トップへ戻る』ボタンの動き」など、サイトに動きをつける場合につかうプログラミング言語です。「格好いいなあ」って動きするWebサイトがありますよね。あるボタンを押したら画像がフワッと出てきたり…そんな動きをつけているのもJavaScriptであることが多いです。

PHPがサーバー(データベース)側の「動き」であるのと違い、ブラウザ側(見えている部分)の「動き」を担っています。

jQueryはJavaScriptのライブラリ。よくつかうJavaScriptは塊にしてそれを呼び出すようにしてしまえば沢山書かなくても良いよね………という考えから作られたもの。プログラミングを外注するつもりの人は特に違いをわかっていなくても大丈夫です。

プログラミングの知識があればWordPressのカスタマイズができます

私は、全くの初心者のときにWordPressの「ビジュアルモード」で苦戦して、ネットでHTMLについて調べながら「テキストモード」で記事を書いたことからWebの世界に興味を持ちました。PHPを下手にいじってしまった場合は、全体に影響を与える可能性がありますが、初心者でも、投稿画面の「テキストモード」でHTMLを書く位はチャレンジできると思います。失敗しても、画面が真っ白になるなどは、ほとんど考えられません。

他の無料ブログ等と違ってWordPressの良いところは、これらのプログラミング言語を使って、とことんカスタマイズができる点。それなのに、知識が足りないだけで「できない」と思っている人がいるのが「残念だな」と思います。

WordPressで追加したい機能があった場合は、次の2つの方法を試してください。

①プラグインで実現できるものがあるか探す。
②今回紹介した4つのプログラミング言語についての知識が深い人に聞いてみる。

ヴァルゴスにご相談頂いた場合、私ではできないところは他の方に依頼し、ピンポイントのカスタマイズもお受けします。

Category : WordPress
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る