WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

wordpressWordPress
WordPress

【WordPress初心者】ウィジェットで簡単にパーツを掲載

WordPress

wordpressのロゴWordPressの機能の一つにウィジェットというものがあります。主にサイドバーやフッター等に「メニュー」や「最近の投稿」などのパーツを載せるときに使います。

ウィジェットを設置しよう

ウィジェットはどこにあるの?

管理画面の「外観」から「ウェジェット」を選択してウェジェットの操作画面にいってください。


ウェジェットはあらかじめ、「サイドバー」や「フッター」など、ウェジェットを載せるエリアが用意されています。

ウェジェットの設置できるエリアは「サイドバー」や「フッター」であることが多いですが、アフィリエイトサイトによく使われるテーマだと投稿の本文中の広告エリアであったり、コーポレートサイト用のテーマだと、トップページのコンテンツエリアなど、テーマによってウェジェットの設置できる場所に特徴があります。中にはウェジェットに対応していないテーマもあります。

ウェジェットが設置できないと自分でPHPをカスタマイズしなければいけない可能性が高くなりますので、ウェジェットの設置できるエリアが多いテーマの方が使いやすいと思います。

もっとも必要な技術はドラッグ&ドロップです。
使いたいウェジェットをドラッグして好きな位置にドロップしたら設置は完了です。
簡単ですね。ドラッグ&ドロップでウェジェット同士を入れ替えることもできます。

できない人も大丈夫。

ドラッグ&ドロップしない場合

ドラッグ&ドロップしなくても、使いたいウィジェットをクリックしたら、エリアの種類が出てきますので、好きな場所を指定してください。

ウィジェットを編集しよう

ウィジェットの操作

今回私は、「フッター」の左下のエリアに会社のロゴマークや住所を載せようと思います。

HTMLを入力できる「カスタムHTML」というウィジェットを「footer1」というエリアにドラッグ&ドロップしたあとに、
HTMLでロゴ画像へのリンクや住所を書きました。
「保存しました」ボタンを押して、Webサイトを確認したら……

ウィジェットの操作ページの確認

きちんと思い通りの場所に設置されているのがわかります。

えっ?HTMLで書かなければいけないの?と思った方もいらっしゃると思います。
テーマによっては連絡先を書き込めるウィジェットもあります。

↑このウィジェットは「Sydney」(シドニー)という無料のWordPressテーマのウィジェットです。欄に書き込むだけで簡単に連絡先を設置できます。

ウィジェットの種類

テーマによって便利なオリジナルのウィジェットが用意されている場合もあります。

また、プラグインで、簡単にバナーの設置ができるものなど、便利なウィジェットを追加することも可能です。

下記のウェジェットは一般的なものです。簡単に設置できるからと、闇雲に設置するよりもサイトの特性によって吟味して設置すると良いでしょう。

RSS 外部サイトのRSSを表示。外部のブログの最新情報をのせたいときに利用します。記事のタイトルだけでなく、記事作成者や概要も表示することが可能です。
カスタムメニュー 自分で作成したメニューを表示。フッターなどへメニューを簡単に表示させることができます。
固定ページ

固定ページ一覧を表示。ただ、特定のページを非表示にするのに手間がかかるので、「カスタムメニュー」ウィジェットの方が使いやすいです。
最近の投稿

直近に公開したブログ(投稿)を表示。
カテゴリー

ブログ(投稿)のカテゴリー一覧を表示。
カレンダー

ブログ(投稿)を公開した日にちをカレンダーで表示。
タグクラウド

ブログ(投稿)でタグを設定した場合、タグの内容が表示されます。タグの使用頻度が高いと文字が大きくなるので、どのテーマについてよく書かれているのかが可視化されます。
メタ情報

ログインやWordPress公式サイトのリンクなどリンクが表示できる。管理者にとっては便利ですが他の人にもログインページへのリンクを見せることになるので安全上おすすめはできません。

ウィジェットは簡単にとりはずすことができます

ウィジェットには削除ボタンがありますので、簡単に削除することが可能です。

ただ、今は使わないけど再び使う可能性があるものは、もったいないですよね。削除したら、再び作り直さなければいけなくなってしまいます。


再び使う可能性があるウィジェットは「使用停止中のウィジェット」にドラッグ&ドロップしてください。再び使うときにはドラッグ&ドロップで使用することも可能です。

ウィジェットを使って様々なパーツ(バナーやメニュー、リンクなど)を簡単に設置したり、なくしたりできます。

投稿ページなどは、コーポレートサイトには不必要なウィジェットがあらかじめ設置されていることもあります。そういったものは、一旦全てとりはずして、必要なものだけ設置するといいと思います。

HTMLでつくることも可能なので、アピールしたいコンテンツのバナーを制作したり、ブログの紹介文を設置したり色々工夫してみてください。

  • ドラッグ&ドロップで簡単に設置できます。
  • テーマによってウィジェットの設置できる場所や種類が違います。
Category : WordPress
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る