WordPress(ワードプレス)によるWebサイト・ホームページ制作_コンテンツ制作の株式会社ヴァルゴス

wordpressWordPress
WordPress

【WordPress初心者】新規ユーザーの追加

WordPress

wordpressのロゴ
WordPressサイトは、一人だけでなく、複数人で運営できます。

普段は一人で運営する予定の人も、カスタマイズや記事の執筆などを部分的なお手伝いをお願いすることによって、スピード感を持ってWebサイトを改善することができます。

今回は新規ユーザーの登録方法をお伝えします。

ユーザー(権限グループ)の種類

WordPressのユーザーは、その権限のレベルに応じて全部で5種類あります。一番権限が多いのは、「管理者」です。全ての機能が使用できます。

記事を書いてもらうだけの人は「投稿者」にするなど、作業内容に応じて権限を変えるようにしましょう。間違えて設定を変更してしまうなどのミスを防ぐことができます。

  • 管理者:すべての機能を利用できます。
  • 編集者:投稿の作成や公開、ほかのユーザーの投稿の管理やカテゴリー、リンクの編集ができます。
  • 投稿者:投稿の作成や公開、自分の投稿の管理ができます。
  • 寄稿者:投稿の作成や管理は行えますが、公開はできません。
  • 購読者:コメントを読んだり投稿をすることができます。

「管理者」の追加

実際に「管理者」を追加してみましょう。

WordPressの編集画面のユーザーの位置

WordPressの管理画面で「ユーザー」を選択→「新規追加」をクリック。

WordPressの新規ユーザー追加

「新規ユーザーを追加」という画面になったら必要事項を追加してください。

絶対に必要なのは以下の3つです。

  1. ユーザー名(*日本語はNGです。アルファベットにしましょう)
  2. メールアドレス
  3. 「権限グループ」の選択(*上記の「ユーザーの種類」を参考にして適切なものを選択しましょう)

パスワードは、自動的に生成することも、好きなものに変更することもできます。

「新規ユーザーにこのパスワードをメールで送信する。」にチェックを入れた場合、追加したユーザーにパスワードをお知らせするメールが届き、受け取ったユーザーは自分の好きなパスワードにすることができます。その為、パスワードをこちらで管理したり、お知らせする必要がないので便利です。

「新規ユーザーにこのパスワードをメールで送信する。」にチェックを入れなかった場合は、メールは届きませんので、ご自身で他のユーザーに追加した旨とパスワードを伝えましょう。

一時的な修正依頼だったので仕事が終わったら触れられないようにしたい場合や、「編集者」から「管理者」に変更したい場合などもあると思います。追加したユーザーは、削除したり、権限を変更することも可能です。そのような作業ができるのは「管理者」のみですのでご注意ください。

Category : WordPress
大石あき
大石あき

1979年生まれ 乙女座
神奈川県大磯町在住
神奈川県の湘南地域(平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市)を中心にホームページ制作のディレクション、WordPressの個人レッスン、Webコンテンツの執筆などを行なっている。
立教大学フランス文学科卒業、大学卒業後は映画監督を目指して、助監督の職につくも「仕事と女性としての人生との両立ができないのでは?」と悩み、転職する。その後、Web担当を経験したことからWebの世界に目覚め、Webサイトづくりを学ぶ。「元」ブログの書けないWeb制作会社経営を経て、今はブログの書けるWeb制作会社を経営している。

ブログ一覧へ戻る